2018年06月21日

Minecraft : bad packet ID の対処法

マルチでのみ発生する。ローカルでやると起こらない。
Netty の仕様が悪いように思える。
というか、1.11 でも Netty がバグっておかしくなったし、このライブラリ使うのやめてほしい・・・



原因



想定以上のパケットを送信する原因となるEntityやブロックを配置すること



具体的には?



・立て看板に超長い文章を書く
・Modにて、バックパックに大量に詰め込んだ状態で、大容量のチェスト(ラージチェストよりも入るもの) に入れる (⇒1つのチェストが持つ情報量がかなり大きい)



対処方法



1. 落ちる直前の各プレイヤーの行動を聞く
 ⇒怪しいブロック/アイテムの絞り込み

2. 対象world をローカルに転送、Single Player でログインする
3. 怪しいブロック/アイテムを削除(Creativeとか溶岩に突っ込むとか)
4. Save & exit で抜ける

5. 対象 world をサーバーに転送、サーバーを起動して、ログインできるか確認する
 ⇒もちろん、上書きする前に、元をバックアップすること

ログインできない場合:削除したブロック/アイテムは原因ではないのでロールバックする
ログインできる場合:削除対象は正しい。絞り込みが可能なら、更に調整する。(チェストを削除したらうまくいった⇒チェストの中で何が原因かを更に追求する、など)

削除したアイテムのコスト次第で、プレイヤーに補填をすると良いかもしれない。
【ゲーム:Minecraftの最新記事】
posted by Extrose at 11:37 | Comment(0) | ゲーム:Minecraft
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: