2018年08月19日

After Effects CS5.5 : ディスプレイスメントマップを正しく使う (グリッチする)

スクリーンショット 2018-08-19 16.50.12.png

できましたわ。

つくりかた



・素材準備
1. 平面レイヤー追加
2. 平面にフラクタルノイズ追加
3. ノイズの種類を「ブロック」だとか、「トランスフォーム」⇒「スケール」をでかくするとかする。
4. 展開にキーフレーム。0x+0.0°⇒90x+0.0°とかっていうアニメーションを作る
※90x以後はアニメーションされない。CS5.5だから?
5. 一旦それだけを素材として書き出す

・使用
1. 上で作った素材を取り込む
2. コンポジションに追加する
3. 非表示にする
4. その上に調整レイヤーを置く
5. 調整レイヤーでディスプレイスメントマップ
6. マップレイヤーを非表示にした素材にする




平面レイヤーのままで使おうとすると、ディスプレイスメントマップは「エフェクト前」をマップとして使うらしい。
マジか・・・
posted by Extrose at 16:56 | Comment(0) | デザイン:After Effects
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: