2018年08月27日

包丁を研いでみた

最近、自分の声を知るへのアクセスが多いのはなんでなん。




Blogって日記だぞ、こういうことも書く。




圧倒的不審者の極み!さんの動画を見て、自分の包丁がどんなものか調べてみた。
試してみて驚愕だった。よく野菜とか切れてたな・・・切るというよりは分断していた感じか。

100均のシャープナーを試す






これでだいぶ戻ってくる。ただ、シャープナーは瞬間的な切れ味を出すだけで、継続しないそうだ。

陶器で研ぐ






陶器の裏で包丁を研ぐ、というのは家庭の知識。
これだけでも結構な切れ味がついてくる。

砥石で研ぐ (#1000 + #3000)









鶏肉を切るとき、いつも引きちぎる感じで切っていた。
それがすっと切れるようになった。

使ったのは SK11 家庭用台付砥石 とげるよクリップ付 #1000 #3000 というもの。
ほんとはシャプトン 刃の黒幕 が良いのだそう。
ただ、そこまで本格的に研ぎたいわけじゃないので、両面ついてお得なSK11を採用した。
ちなみに、Amazonリンクはアフィとかじゃないから気軽にどうぞ。

とげるよクリップ、この角度が良いそうだ。
慣れれば使わなくてもよくなりそうだけど、使える便利なものは使っていこう。




良い包丁がほしいな、と思ったら、包丁の買い替えより、砥石のご検討を。
posted by Extrose at 07:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: