2018年12月20日

htc Vive 使用1日目のメモ

いろいろ

ベースステーション



ある程度雑な配置でも問題なし
ただ、幅はあるだけ確保しないと、コントローラが体に隠れたときに外れやすくなる

コントローラ



特に悩み無く、リンクもsteam VR の設定からすぐ完了

ルームスケール



頑張って空間を確保しても、部屋をうまくトレースできないので立ちのみで。
バーチャルキャストとかはそれで全然動く。

ヘッドセットのディスプレイ未認識問題



SteamVRを何度か再起動で。

インストールとかドライバとか、それらが入るタイミングの問題。
再起動すれば適用されたり、新たにインストールされたりするので、何度か再起動すると治る。

目線が低い



立ち設定で、ちゃんとヘッドセットの高さを入力しましょう。
身長 -10cmとかその辺り。

トラッカーのペアリング



ドングルは必ず付属の延長を用いる。ノイズに弱そう。
トラッカー1個に対し、ドングル1個。
トラッカー増設分だけUSBポートが必要。

トラッカーはUSBハブ経由でも動作した。3.1対応のもの。

Vive トラッカーの起動は長押し。
青色に点灯するので、もう一度押して青色点滅にする。

ペアリングされていないドングルがあれば、それに対してペアリングされる。
緑色に点灯すれば完了。

バーチャルキャストでのトラッカー認識



どこをトラッキングするかはどうも選択できない?
2個で両足、3個でそれ+腰。5個でひじ、7個でひざ。




初日でわかったことを纏め。
少し調べたりしたけど、だいたいフィーリングで環境構築できるので、本当にいろいろとお手軽になったなあと感じる
posted by Extrose at 11:18 | Comment(0) | その他技術:VR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: