2018年12月23日

htc Vive しばらく使い続けて

お腹のトラッカーが認識しづらい



ベースステーションを前に置く。
ベースステーションから見えれば反応する。

ファームウェア更新に失敗することがある



USBハブの場合、前(USB接続が近い方)に変更することで成功するケースがある。
抽象的な表現だが分配すると後ろになるほど接続が弱い様子

Virtual Cast でコントローラとトラッカーのアサインが混同する



トラッカーが腕になったりする。
htc Vive 自体を何度か再起動し、再認識させると、再アサインにより改善する

姿勢について



猫背の人は難しいかも
virtual cast において、お腹のトラッカーを正常認識させるには、背筋を伸ばす
ただ、逆に常に猫背でいたいならば、そのままのほうが良いかもしれない

この辺は個人の調整次第

Steam VR のアップデートに失敗しましたのメッセージ



トラッカーがあるとそうなるらしい
多重起動になるのが原因らしい
Steam の不具合には違いないはずなので、修正待ち
無視して問題ないと思う




トラッカーの装着にはバンドがあったほうが良いけども、
htc公式のものは3000円して高い

カメラシューに取り付けられるならば、100均のバンドとかに工作して使えないだろうか
posted by Extrose at 11:39 | Comment(0) | その他技術:VR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: