2019年01月13日

DXディケイドライバーの認識不良問題について



この動画の2:05頃、DXディケイドライバーが認識不良を起こしている

で、長らくこのディケイドライバーどうしようかなって悩んでいた
だって動作しないんじゃオークションに出すこともできない

どっちにしろジャンクで出すなら、分解してみるかーということで分解してみた

所感



写真撮ってない、というか撮る必要もないぐらい簡素
保守性が高いなあという印象の構造をしていた

やった作業は「スイッチ再組み立て」「バーコード読み取り部清掃」
清掃とはいうものの、ただフキフキをしただけ

で、再組み立てすると現象が改善
カードをちゃんと読むようになった




カードの読み込みが悪くなってきた人は、一度試してみてもいいかもしれない
ただ、その前に保証があるならば、バンダイに修理してもらう方が吉
分解すると保証修理してもらえなくなるからね
posted by Extrose at 20:37 | Comment(0) | その他:ホビー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: