2019年03月09日

Microsoft自体がコントロールしきれないマルチデスクトップ

Windows 10 の機能で、「タスクビュー」から複数のデスクトップを用意できる
Twitter閲覧用、フォアグラウンドながらバックグランド処理用、作業用・・・というように
デスクトップを使い分けることで、タスクトレイをある程度整理しながらマルチに作業ができる

んだが、これが中々うまくいっていない仕様が多い

ウィンドウを開く対象デスクトップは、ウィンドウのインスタンスが生成されたタイミング



exeを実行したタイミングではない
すなわち、起動するまではデスクトップ切り替えをしてはいけないということ

親インスタンスがあるデスクトップへ強制遷移する



Excel、ファイル移動/コピーなど(Windowsの機能)
フォルダを開くときに同一フォルダがあったらフォーカスするが、そのときも別デスクトップにあれば遷移する




Microsft製品ですらうまくコントロールできていないこのマルチデスクトップ
よく使う機能なので、もっとうまく対応してほしいもの
posted by Extrose at 22:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: