2019年07月18日

京都アニメーションの放火事件

あまり騒ぐのもと思ったけども、騒いで当然の事件規模らしいので少し調べた

事件概要



男がガソリンを巻いて火をつけた放火事件
これを書いている時点で死傷者数が何十名も出ている
日本の事件の中でも規模の大きな放火事件となる

犯人について



取り押さえられたが、やけどを負っていたため病院に搬送されたという
後日落ち着いたときに聴取されると思う

審議は定かではないが、パクりやがって!と言ったり、放火直前に「死ね」と明確な殺意を持って火をつけたという
いや放火に殺意がないケースのほうが珍しいか

(7/28追記)
どこかの噂で、氏は刑務所で小説を書いていたとかどうとか
酷似した展開があったので、この動機に至ったという推測がある
小説は公開されておらず? そんな人が知るはずもないものをパクれるはずもなし

なお、近隣住民への騒音問題はバカデカウーファーが押収されたということで、それが原因です
あんなもん家で鳴らすもんじゃねえ!

で、氏の趣味は「テレビゲーム」、小さい頃は「まじめな子」だったそうだ
「まじめな子だったのになんで」と「やっぱりテレビゲームが趣味じゃないか」と合体
騒がれるネタが増えたね

ただ、「コンビニ強盗」をやらかす時点で、論理的思考能力が低いと考えているので、
「まじめな子」に見えたのが、氏が浅く考慮する時点に不真面目に到れるきっかけが無かっただけと思う
あるいは「特に覚えてはいないけど、とりあえずそう言っとけ」とか

状況



私のTwitter上では非常に話題になっている
アニメを見ている人が多いので余計に見える

そんな京都アニメーション、どんな作品を作っているか軽く見てみよう

wikipediaはこちら

・AIR
・涼宮ハルヒの憂鬱
・Kanon
・らき☆すた
・けいおん!
・中二病でも恋がしたい!
・響け!ユーフォニアム

アニメを見ている人なら知らないわけがないタイトルがずらり
それは大騒ぎするよね

アニオタが騒いでるだけじゃないの?



私も若干そう思っていたけども、それだけではないらしい

どなたかのツイートによれば、今回の死傷者数だけで見るに戦後最悪の事件の一つと数えられる様子
「アニメ」という文字が並ぶだけで偏見の目で見られるが、日本史に残るべき重大事件である

その重大さからかどうかは推測でしかないが、世界的に報じられる一大事件になっている




適当にずらずらと
アニメが好きだからとかは置いておき、「日本国民としてこの事件の結末を知るべき」と思う
posted by Extrose at 19:29 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: