2019年07月28日

マグロナシステム



Vの関係で閲覧されている記事も少しあるので、Vのお話を

概要



リアルタイムでチェンジした音声をフィードバックしてLチャンネルに入力
遅延するソフトウェア側でのチェンジを本入力とし、Rチャンネルに入力
ヘッドフォンでそれを確認する

この記事では少し簡略する

使うアイテムたち



・ハードウェア
Roland VT-3、VT-4
マイク
ヘッドフォン

・ソフトウェア
恋声
バ美声
VSTとか

結線



Roland VT-3 / VT-4 にマイクを入力、ヘッドフォン端子にヘッドフォンを接続

Roland VT-3 / VT-4 からPCへ MONO/R(スルー) を接続する

PC側でオーディオ入力を対象にソフトウェアによるボイスチェンジを行う

違い



VT-4 になってどうかはわからないけども、VT-3はそれが本用途ではないが故、不自然な声変更になりがち
それに特化したソフトウェアに任せることで、声変更の質を上げる




長らくVT-3ダイレクトにしていたけど、この動画の評価を見て検討していた次第
本格的なマグロナシステムはミキサーやスプリッターを使ったものだけども、
私はミキサーを持ってないので、これで完結させている
posted by Extrose at 07:17 | Comment(0) | その他技術:VR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: