2019年08月11日

電子書籍化:メロンブックスの場合

同人誌も電子書籍化されれば転売とかいう悪の餌食にならないのでは

メロンブックスで買ってみた



夏コミの折、ガンビアベイはかく語りき!を購入しようとしたところ、電子書籍対応だった
これを機会に買ってみることにした

1. 「今すぐ購入」

押して購入完了となるのはAmazon Kindle だが、メロンブックスは「決済方法選択」「決済について入力」の2ステップがかかる
「今すぐ購入はクレジットのみ」という仕様にして一発購入にしてほしいのはKindleに慣れすぎた弊害か
ページ遷移なしでDHTMLで処理が進められるのはよし

2. ダウンロード/閲覧

買ったものはダウンロードして閲覧する
閲覧には専用アプリが必要となる

スクリーンショット 2019-08-11 06.23.50.png

昨今インストール先を指定できない不親切プログラムの多い中、
しっかりインストール先を指定できるのは非常に良い

不正コピー対処のために仕方なし、おそらくダウンロードしたファイルには購入者の情報もあろう
実際、開こうとすると認証情報が必要になる

ダウンロードするので、例えば「メロンブックスが倒産しました」という場合でもローカルで資産が残る
クラウド系の難点はサービスが終了すると資産が失われることだが、このダウンロードできる仕様は評価したい

・・・ところだが、先の認証情報入力がネットワーク必須らしく、メロンブックスは「もしものとき」の資産活用のため、閲覧アプリの仕様変更が求められる

アプリはandroid、iOSにも対応している
他DLサイトでは DLsite.com がすぐに思い浮かぶが、アプリの提供はない
比較するとこの点は好印象

データをローカルにダウンロードするので、あとは認証するためのネットワークさえあれば閲覧可能
・・・と思ったが Android/iOS アプリはネットワークがなくても閲覧できる
PC版と仕様が違うらしい




今すぐ購入に数ステップ、PCに限りオフライン端末では閲覧不可であったりと惜しい点は多い
だが、電子書籍化が進めば、同人誌の置き場所に困って買わなくなった人も顧客層として狙えるし、
売り切れも無いので無限に収益を得られるなどメリットも多い

電子書籍化は進んでほしいと思う
posted by Extrose at 06:36 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: