2019年08月13日

ミニ四駆

20190813_080338.jpg

懐かしのハリケーンソニック
当時と同じものが未だに売っているのは本当に良い

昨今のミニ四駆事情



今はミッドシップレイアウト(MS、MA)で両軸モーターという
さらなる異端児が現れた感覚

リアに積んでいるスーパー1、TZが主流だった当時・・・1995年頃?は フロントに搭載する FMシャーシこそが異端児だった
スーパーXシャーシなんてモーターが下から取り出せるっていう超革新的な機構を見たときはひっくり返ったもの

で、リアに置くシャーシも進化していて、今は「ARシャーシ」というらしい
当時のモデルがARシャーシ用にリメイクされていっている
コロコロアニキ連載のものもあって、新作もあったりする

ミニ四駆のパーツも多彩になっている
バンパーパーツはカーボンが主流になっている印象
昔と同一のモデルもあれば、現代の新しいモデルも様々




このハリケーンソニック、ボディがタイヤと干渉するので、どうにかしないと走れない
さてさてどうしよう

なお、モーターはライトダッシュを採用した
トルクチューン、レブチューン、後期ではアトミックチューンなんてのもあったが、それらに加えてモーターの種類も多彩になっていた
posted by Extrose at 10:48 | Comment(0) | その他:ホビー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: