2019年10月03日

軽減税率

家計簿をDB + php でつけている私にとってはまこと厄介な制度
個人で企業じみたことやってることが間違いでもあるけども




税率変更は税率マスタで即座に対応した・・・はずだけども比較演算子を「<」にしていたせいで10/1 当日は8% 算出されてしまった
Redmine にインシデントを上げて即座に対応した

で、軽減税率
基本的には会計する単位で良いと思うが、
何が軽減税率の対象になるのかは会計した後の場合もある状況と思う

であれば、明細単位で軽減税率フラグを用いて、
税率マスタに軽減税率の場合の税を定義
明細の税率フラグによってどちらの税を使うか判定し、
伝票の金額を算出が良いか

・・・企業の会計システム、対応が大変そうだ




税8% も2014年のお話
気がつけば慣れていた税率8%

今は10%になって騒いでいるが、いずれ慣れてしまうんだろうなあ

そうしていずれ20%になったりして
posted by Extrose at 15:30 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: