2021年05月25日

ゲームの評価が世間とはずれている ※ぐち記事につき閲覧注意

こんなことがあったので、鬱憤バラシの記事。読まないほうが良い。

※タイトルの通り閲覧注意







これを最初に感じたのはクラッシュバンティクー2。
全体的に難易度が高いのはそうなんだけども、一部度が過ぎていて「人を馬鹿にしている」レベルだと感じた
それは配信中の発言でも現れていて、今その配信のアーカイブは非表示にしてある
ちなみに「どこか氷のステージの、横視点になるシーン」で限界を迎えた

で、今回のイメージファイトもそう
復帰でさんざん苦労して進んで「やっとクリアした!」と思ったら「お前下手くそだから地獄行きな」ってトンデモ面に送られる
「人を馬鹿にしている」調整をしているので、配信中に限界を迎えて終了した
※故に「終盤閲覧注意」としてある

これがコンシューマならいいけど「アーケードでやっている」という事実に驚愕する
もしかして同時期は同じような感じのゲームが当たり前だったのだろうか

配信中でも言ったけど、「最初に触れたアイレムシューティングがR-TYPEで良かった、イメージファイトだったらアイレムのシューティングは全部『クソゲー』という先入観を得ていた」かもしれない
それぐらいひどい作品だった

で、振り返ってみれば「世間的に良作」なゲームはいろいろある

「NieR:Automata」とかもそう、個人的にこのゲームは「ストーリーとグラフィックは良い」。
ゲーム性に触れていないあたりで察してほしい
でも「良作」、実際続編も多数出ている人気タイトル

「GOD EATER 2」も良作・・・かと思って調べたら賛否両論扱いだった
ストーリー最後のミッションがマガツキュウビ+αで「ぼくのかんがえたさいきょうのみっしょん」の印象だったが、それはある程度共通認識らしい
「最後の最後で難易度調整を放棄した、悪い意味で裏切ってきたゲーム」なので、以後GOD EATERには手を出さないようにしている

「Oxygen Not Included」については、慣れてきたら毎日ずっとやるぐらいにはハマっていたが、
「理不尽な現象」を受けてからは「製作者もフォローしきれていない部分がある」疑いを得て、Steamの非表示にするぐらい拒絶した
先のwikiの評価はどうか調べようと思ったけど乗ってなかったけども、少なくともこのゲームは世間的に「クソゲー」ではないと感じる




もちろん、いろんな作品は万人に受けないのだが、こと上記に関して受ける印象は
「自分はどこかズレているんだな」というところを感じた次第

私のゲーム配信中のレビュー的な感想は真に受けないほうが良いかもしれない
posted by Extrose at 21:42 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: