2018年11月16日

平成ライダー

最近その辺りへの興味がすごい

平成に始まった仮面ライダーのことを総称して平成ライダーって呼ぶらしい。
で今やっているジオウはその総集編?みたいな感じ?

公式が「今からでもわかる」という動画を出しているのは本当に良い。



※11月頃までの「2」もあり

で、せっかくなので過去もいくつか見ておこうと思って、ぱっと目についたエグゼイドを一つ。
2話までだけど、これも公式が出していて大変良い。



仮面ライダーって昆虫モチーフだったけど、平成になってなんらかのコンセプトの元、仮面をつけたヒーローというものになっている。
エグゼイドはなかなか面白いコンセプトの仮面ライダーと思う。
どうしよう、全話追いたい。

ジオウは来週から見るわ
posted by Extrose at 10:15 | Comment(0) | 日記

2018年11月14日

シンカリオンを見始めました

発音ミクが良いなあと思って、どうせだからしっかり最初から観ようということで、
Amazon で見始めた。
VTuber の JS とか、間話がマニアックすぎるとか、いろいろすごいアニメだなあと感じる。

久々に変形モノを見た。
やばいなあ、やっぱこういうのいいなあ。
H5はやぶさしか知らなかったけど、E6こまちもいいなあと感じ始めた。射撃系。

今からはやっと北海道へ。発音ミクの回でございます。楽しみ。
posted by Extrose at 19:34 | Comment(0) | 日記

2018年11月08日

beatmania IIDX 26 Rootage

やってきたので適当に




・判定も消せるように成ってた、Cannonballerからあった?ので全消しした。今、私がプレイすると、greatとかも出ないし、グルーブレーダーも非表示。判定で一喜一憂することなく平和。

・過去曲がそれなりに復帰していたような。B4Uとか前作あったかしら? Luv 2 feel your bodyとか。

・新曲は2つやってきた。

Yamato - Level One



どなただろう、この方っぽいけど何も告知してないから、違うような気もする。
Future系。クラブ音楽ならば、Monster cat 向け。
結構なスクラッチ曲、Light7がLv6だったけど、難しすぎる。

月代 彩 - Angels & Demons



Diverse Systemとかでも出してた人。そちらで出していた曲とは違う雰囲気という印象。
トリッキーで変わった感じのドラムンベース。
上難易度大変そう。




イベントとかはまだ何もやってない様子。
というか、プレイ終了後イベントはやめてほしいと常々。
posted by Extrose at 15:39 | Comment(0) | 日記

2018年11月07日

患って一ヶ月

久々に。

現状



復帰してきたけども、11月末までは自由に。

一ヶ月前、自分に問いていたこと
「今すぐ死にますか?それとも生きたいですか?」
これについては、今は前向きになった。少なくとも死を選ぶ側ではない。

今後を考える



安定した収入のもと、ゆったりとした創作生活。
私にはそれが良いと思う。

なので、活動ペースを落とそうと思う。
仕事に負けた、という感じもあれど、余裕のある生活はやはり必要だと感じた。

人に働きかけるのが苦手なので、それを他人に任せた状況が良い。
自営業より就業。音楽専門より、フリーの身・・・知名度は上げたいし、評価はされたいけども。

おかしなもので、仕事が無い現状だと、創作意欲が低下気味。
仕事のストレスのもと、創作意欲があったのだと感じる。
もちろん、自由気ままに、好きなときに創作できる現状はそれはそれで良いものではあるけども。




いろいろな考えに答えがついた。この2ヶ月は有意義であると思う。
もうしばらく休んだら、徐々にアクセルを踏んでいきたい。
posted by Extrose at 18:46 | Comment(0) | 日記

2018年10月12日

産業医面談、その後。

実は昨日。

産業医面談をした



「その程度だったら大丈夫なんじゃない?」「他の人はもっと頑張ってるよ」
とか無理解な意見が飛んでくるのかと思い不安だった。

実際は、やはりそれなりのケースはこなしておられるようで、
親身に聞いてもらった・・・印象。
どうも会社が関わると「全て事務的に対応している」という印象が拭えない。

「私傷病」という扱いについて



納得出来ないので、訪ねてみた。

国による調査があり、それが「業務によるもの」と証明できれば「労働災害」という扱いになる。
それまでに代替する表現がないため、便宜上「私傷病」という表現をせざるを得ないらしい。




産業医面談は一ヶ月後。
それまでは仕事を一旦忘れ、日常を過ごすようにとは精神科医、産業医も同意見でいただいた。

・・・しかし、仕事を完全に忘れることはできるだろうか。
休業という「他の人からは羨ましいぐらいの休み」をもらっているにもかかわらず、
「休みと感じない」このあまりに辛い休暇の原因が仕事だとふと振り返れば、思い出してしまうと思う。
posted by Extrose at 18:22 | Comment(0) | 日記