2021年09月26日

グラフィックボード の価格

適正価格以外で買わないようにしよう運動
売れるってわかったら値段下がらないから

適正価格は個人的な感覚

なお、私は Palit製 GTX1070 を使用
※価格については、5年前のPCより前から使っていて今の情勢とは状況が違うので適正のとき

現行ゲームも割と動作しているけども、Satisfactory が未最適化で 40fpsぐらいしか出ない区間があるのと、
レイトレーシング機能が欲しくて、 RTX3070あるいはTiをハントしようとウォッチ中

Palit はグラボメーカーとしては新興のほうだが、実は昔から様々なグラボに関係している
MSI、Gigabyte、Asustekと比べると「よくわからないメーカー」と思うかもしれないが、その技術は信頼できる
実際に使ってみて不満もない

ただ、Gainward については個人的にまだよくわからないメーカーの分類

ちなみについ最近、よく見るYoutuberの方が GTX1650 でも割と十分だ、という動画を出されているので、
急ぎの場合はそちらでも良いかもしれない

RTX3060



適正:56,900 円

2/26 時点の金額を適正として採用
9/26 時点でDospara調べだと Palit製が 57,800円頃 まで落ちてきているので、
RTX3060は適正にほぼ近づいているのかもしれない

RTX3060 は VRAM が多めなので、VRAM消費が大きいゲーム (よく言われるのは VRChat)をやる場合は
上位機種よりもRTX3060 で良いかもしれない

RTX3060Ti



適正:62,710円

2/3 時点のもの
9/26 時点、Dospara 調べで Palit製が 74,800円
まだ12,000円ぐらい高い

リリース当初はもはやこれで十分、という最強コスパを誇ったグラボだけども、様々な情勢により高騰
かなり落ち着いてきたところだけどもまだ高い

RTX3070



適正:72,800円

適正価格の調査日付不明
9/26 Dospara調べで 92,000円
RTX3060Tiよりも高騰幅が大きい

最近 3070Ti が出て、そっちのほうが価格が安いという逆転状況が起きていたが、
どうやら 3070Tiよりは安くなった様子 (高騰はしているが)

RTX3070Ti



適正:89,980円

適正価格の調査日付不明、リリース当初の金額だったはず
9/26 Dospara調べで 107,000円
一瞬 105,000円 だったがなぜか高騰した

3070、3080などが高騰している中リリースされた Ti版
先述の通り、Tiのほうが価格が安いということで、ゲーマーの中では話題になった・・・と思う

RTX3080



適正:103,810円

適正価格の調査日付不明、価格.comの履歴さかのぼりだったはず
9/26 Dospara調べで 138,000円と、グレードが上がるにつれ高騰幅が高い
中国のマイニング規制によりかなり落ちてついてきた金額ではあるが、まだ高い

RTX30シリーズリリース当初の最上位グレード
マイニングによってかなり買い占められた種類

RTX3080Ti, RTX3090



正直これ以上はゲーマーでもオーバースペックすぎて
ゲームのほうが追いついてないと思うので調査はしていない




落ち着くまでもう少しかかるかな
RTX40シリーズの話題も出てきたし、それでもうちょっと下がらないかな
posted by Extrose at 08:54 | Comment(0) | その他技術:PC関連

2021年04月07日

[C++] 繋いでいるディスプレイの対応解像度を求める


#include
#include

using namespace std;

int main() {
DEVMODE dm = { 0 };
dm.dmSize = sizeof(dm);
for (int iModeNum = 0; EnumDisplaySettings(NULL, iModeNum, &dm) != 0; iModeNum++) {
cout << "Mode #" << iModeNum << " = " << dm.dmPelsWidth << "x" << dm.dmPelsHeight << "x" << dm.dmDisplayFrequency << " color:" << dm.dmBitsPerPel << endl;
}

return 0;
}



includeから書いてくれているところはなかなかない
posted by Extrose at 09:03 | Comment(0) | その他技術:PC関連

2021年03月15日

[Edge (Chromium)] ChromeからEdgeに乗り換えて変わったこと

あんま変わらん

でも「変わらない」ということが、ことEdgeについては重大な意味を持つ

ChromeもEdge(Chromium版、以下省略) も大きく変わらないのであれば、
これまで「Chrome」を別途導入していた場合、もはや導入が要らないということになる

そして EdgeはMicrosoftの製品のため、Googleアカウントも使わない
Microsoftアカウントにブラウザ情報が連携できるようになる




旧Edgeを知っている人からすると、結構な抵抗があるかもしれないけども
試しに使ってみて欲しい
「Chromeいらんやん」ってなる
posted by Extrose at 13:25 | Comment(0) | その他技術:PC関連

2021年03月04日

[TwitterAPI] 426 Upgrade Required

・対処法
stream_context_createするパラメータのうち、http.protocol_version = 1.1 を加える

下記みたいな感じ


$va_context = [
'ssl' => [
'verify_peer' => false,
'verify_peer_name' => false
],
'http' => [
'method' => $this->getmethod('https://api.twitter.com/1.1/lists/statuses.json'),
'protocol_version' => 1.1,
'header' => array ( 'Authorization: OAuth ' . http_build_query( [[OAuthの情報]] , "" , "," ), ),
],
];





これで 426を今の所見なくなった
出たり出なかったりするのは、状況によって 1.1だったり1.0だったりしたせいかもしれない
posted by Extrose at 08:29 | Comment(0) | その他技術:PC関連

2021年02月20日

[OBS Studio] Waves のプラグインを使いたい

何かを期待して到達した方々に結論を申し上げます

































無理











OBS StudioのVSTプラグイン機能



VST2が使えるフィルタが搭載されているが、かなり不安定である
DAWなどと同じ感覚で使おうとすると期待はずれにがっかりする
おまけ程度に搭載されていると考えるべき

Wavesが使えない理由



VSTの動作原理についてはよく存じ上げない
WavesはシェルVSTに分類される
これはWavesのVST自体には機能はなく、VST経由で機能を呼び出すことで対象のプラグインを使うというシステム・・・という表現で良いのだろうか

OBSのVSTプラグイン機能はこのVSTシェルに対応していないのでクラッシュして使用できない

救いはないんですか? - Blue Cat's PatchWork



Blue Cat's PatchWorkというプラグインがある
これはプラグインを使えるようにするプラグイン

「何?」って思うけども、Avid ProToolsはAAXしか使用できないので、
それでVSTを使うとかで用いられる・・・らしい、私はProTools使いではないのでわからない

「ちゃんとVSTが使えるプラグインをプラグインとしてインサートすることで他のVSTがちゃんと使えるのでは?」
と考えるも OBSはちゃんとクラッシュする
救いはなかった

ちゃんと動くVSTってあるの



手持ちでいろいろ試してみても完全に動作するVSTはかなり少ない印象
EQは手持ちだと「Spline EQ」ぐらい
Dotec Audio 社とかは「OBS向け」とか言っているので完動すると思われる

VSTを用いた音声入力をするには



DAW経由でOBSへ入力するのが最も安定する
最近のオーディオIFだとDAWから出た音はOBSで拾えないので、取り込むための別のオーディオIFを用意することになる

手持ちのオーディオIFのうち、Roland Quad-capture についてはDAWから出た音もOBSへ取り込めるので、
作曲配信や、こういうトリッキーなことをしたい人は Roland Quad-capture をおすすめする

同時期にDuo-capture、Tri-capture、Octa-capture、Studio-captureもあるが、ドライバーの仕様が同一かどうかは不明なので試す場合は自己責任
あと、Quad-captureのインプットにはバランスが無く、3/4chはCoaxial限定なので専用機器を要求されることを留意




結構声が上がっているので対応がいずれ来ても良い気がする
posted by Extrose at 07:03 | Comment(3) | その他技術:PC関連