2019年08月13日

ミニ四駆

20190813_080338.jpg

懐かしのハリケーンソニック
当時と同じものが未だに売っているのは本当に良い

昨今のミニ四駆事情



今はミッドシップレイアウト(MS、MA)で両軸モーターという
さらなる異端児が現れた感覚

リアに積んでいるスーパー1、TZが主流だった当時・・・1995年頃?は フロントに搭載する FMシャーシこそが異端児だった
スーパーXシャーシなんてモーターが下から取り出せるっていう超革新的な機構を見たときはひっくり返ったもの

で、リアに置くシャーシも進化していて、今は「ARシャーシ」というらしい
当時のモデルがARシャーシ用にリメイクされていっている
コロコロアニキ連載のものもあって、新作もあったりする

ミニ四駆のパーツも多彩になっている
バンパーパーツはカーボンが主流になっている印象
昔と同一のモデルもあれば、現代の新しいモデルも様々




このハリケーンソニック、ボディがタイヤと干渉するので、どうにかしないと走れない
さてさてどうしよう

なお、モーターはライトダッシュを採用した
トルクチューン、レブチューン、後期ではアトミックチューンなんてのもあったが、それらに加えてモーターの種類も多彩になっていた
posted by Extrose at 10:48 | Comment(0) | その他:ホビー

2019年08月04日

プログライズキー



いいね

ボタン仕様



いくらか動画にできていないので

ゼロワンドライバー用の動作


1. ボタン押す ( 「Wing!」 オーソライズ受付待機)
2. 磁石を近づける ( 「オーソライズ」変身待機)
3. 上ボタンを押し続ける (ゼロワンドライバー挿入状態)
4. 下ボタンを押す ( 「Fly to the sky! 〜」変身/フォームチェンジ )

5. 下ボタンを押す (「フライング!」 必殺接頭)

同時押しでなくても、上を押しながら下でOK
ゼロワンドライバーに差し込んだとき、上ボタンは押しっぱなしの状態になる様子
その状態でプログライズキーは前後する、このときに下ボタンが押し込まれるので、このプロセス

エイムズショットライザー用の動作


1. ボタン押す ( 「Wing!」 オーソライズ受付待機)
2. 磁石を近づける ( 「オーソライズ」変身待機)
3. 下ボタンを押す (エイムズショットライザー挿入状態)
4. 上ボタンを押す ( 「フライングファルコン! 〜」変身/フォームチェンジ )

「Flying to the sky」が無いバージョン
下ボタンを押した状態がエイムズショットライザー挿入状態として認識される
ゼロワンドライバーと違って、上ボタンを押し直しても必殺は再生されない

アタッシュカリバー用の動作



1. 上下同時押し (アタッシュカリバー、他武器連携状態)
2. 下を離す (「フライング!」必殺接頭)

ガシャットとかと同じ仕様で、離したときに音声がある
「ファルコンズアビリティ」の前に「Progrisekey〜」とアタッシュカリバーが言う様子

ゼロワンドライバー / エラーライズ用の動作



1. 上ボタンを押し続ける (ゼロワンドライバー挿入状態)
2. 下ボタンを押す ( 「ファルコンズアビリティ」アビリティ名のコール)

オーソライズしなかった場合の動作
ゼロワンドライバー側では「エラーライズ」と言う




正式な動作を行うためのボタンはこれらだけども、途中で切れるものとかもあるので、
今後他にも出そうな気はする
posted by Extrose at 15:31 | Comment(0) | その他:ホビー

2019年07月14日

カードゲームのいろいろ Wixoss寄り

Wixossやってると自然と飛び出してきて意味を聴く間も無く通り過ぎる言葉郡

わかるように言ってくれって思っても上級者たちは止まらないので
意味を調べる

マリガン



最初にカードを引き直すこと
由来としては、「マリガンさんがゴルフヘッタクソだったからやり直しをさせてくれって言った」(ざっくり)ことかららしい

Wixoss、Shadowverseとかでは、最初に引いたカードを戻した分だけ引き直しできる
デュエルマスターズ は引き直しなし

バニラ



能力を持たない、数値のみのクリーチャーなりなんなり

昨今能力社会のTCGにおいては不採用に成りがちなカード群(という個人的意見)
ただ、能力が持たないゆえに互換性があるので、種族や属性があるTCGにおいては汎用性を持ったカードとして使うことが可能

Wixoss においては例えば 6月新弾のエクスプロードの新カード「落華流粋」(これでレクイエムと読む) のコストが赤/緑/白となる
緑/赤デッキのときに、赤/緑のカードにデッキに加えておかないと、マルチエナを持つサーバントを1枚以上をエナにおいておかなければならない

しかし、緑は新弾においては「チャーム」、赤は新弾においては「トラッシュ送り」が特徴となっており、その特徴を混ぜることは難しい
そこで、特徴のない "バニラ" を採用することで 影響を少なくして他の色のカードを採用できる
また、バニラカードは効果を持たないためにパワーが高いので、状況次第では有効

例えば「デッキの上をめくって、それが〜ならば」といったときに外す確率が出てくるのがデメリット
これを踏まえて他の色、種族を採用するか検討すべき

スペルカットイン



使用タイミングのお話、公式を見てもパッとしない解説
Wikiによれば下記の流れになるらしい

1. (相手) スペルを使う
2. (相手) 能力の発動対象を指定する
3. (自分) スペルカットインを使う、効果もここで解決する
4. (相手) スペルの能力を解決する

2のタイミングがいつになるのかがまたわかりにくい
爆焼の応打の場合は、好きな枚数トラッシュに送ってカードを1枚引き、バニッシュする対象を選んだときとなるはず

ただこの理屈で行くと、BRIGHTNESS の場合はどこになるのかというところ
自己対戦(自分で両方やる)のときは、トラッシュから引くタイミングとした
すなわち、BRIGHTNESS使用を宣言 ⇒ コスト(1枚迷宮をトラッシュ送り) のあと
セレクトハッピー5」でトラッシュ2枚を除外した

自分でやっておきながら「なんでそんなひどいことするの」って感じになった

効果の発動タイミング



特に特記がない場合は「メインフェイズ」
相手のアタックフェイズ時に動作させられるような能力であっても「アタックフェイズ」と書かれていなければ「メインフェイズ」
したがって、奏世の鍵主 ウムル=フィーラ のゲーム1 コイン1能力「プライマル」はメインフェイズでしか使えない
ゲート貼るのに苦労するのだから、アタックフェイズ入れてほしかった・・・

「あなたのシグニ1体を〜」



場所を示していない場合、原則「場」

差し伸べし使 リワト の能力「ターン終了時まで、あなたのすべての赤と青と緑のシグニはすべてのクラスを失い、<天使>を得る。」は、場所を示していないので「場」のシグニになる
全部天使になると勘違いしそう(実際した)

「出> シグニ1体を〜に置く: 〜」



コスト表記のシグニに特記がない場合は「あなたの場のシグニ1体」となる
8月新構築済みデッキ レッドタウィルのカード「奏でし者 タウィル=フィーラ」にてこんな感じの記載がある
「相手の場もできるんか?!」と話題になったけどそんなに甘い話はなかった

場に出したシグニの出現時効果



場に出す際の効果に「この効果で出したシグニの出現時効果は発動しない」とかそんな感じのことが書いてなかったら発動する




TCG、予備知識がないといろいろ間違える・・・
初心者参入が難しい要素でもあるんではなかろうか
posted by Extrose at 07:26 | Comment(0) | その他:ホビー

2019年06月08日

ウィクロスのスリーブ

最近オールスターのデッキを構築中、トレカ販売店のノーマルカード山を調べている

スリーブについて



無くてもできるけど、ウィクロスのカードはベースが黒で厚みがあるので痛みがすぐわかる
対戦回数を重ねると、と考えるならばスリーブはあったほうが良いと思う

どれが良い?



20190608_061746.jpg

※参考
キャラクタースリーブを多重にする際おすすめのスリーブ|WIXOSS・デュエマ・MTG編
https://www.zest-shop.com/blog/tokorozawa/10787

ウィクロスを例にしているけども、ポケモンカード、デュエルマスターズとかも同じ規格なので
同様の構成ができるはず

1. R Line カドまる インナー
2. キャラクタースリーブ
3. ホビーベース(イエローサブマリン) T.C.G. スリーブガードハード (CAC-SL23)

1つ目 R Line カドまる インナー



参考記事のまま
カードを入れる際に無理もなく入り、ピッタリなので最低限これにだけは入れたい

2つ目 キャラクタースリーブ



いろんなメーカーから出ているけど、規格は一緒なのかなと思う
私が使っているのは下記3社

・ブロッコリ (キャラクタースリーブ)
・ブシロード (スリーブコレクションHG)
・ポケモン (ポケモンカードゲーム デッキシールド)

ポケモンって今は会社名なんだね

カドまるインナーを入れたカードが無理なく入る

3つ目 ホビーベース(イエローサブマリン) T.C.G. スリーブガードハード (CAC-SL23)



私はここまでするつもりはなかったんだけども、
ブロッコリのキャラクタースリーブが痛みやすそうな感じがあったので、
耐えかねてオーバースリーブを導入

キャラクタースリーブを入れたカードが無理なく入る



20190608_061755.jpg

記事に記載されていた やのまん カードプロテクター オーバーガードZ も試したけども
キャラクタースリーブを入れたカードを入れるのが厳しいサイズだった
一応、中からカードを抜いて、キャラクタースリーブを先に入れてから、あとでカードを入れると入る

殺人的な硬さなのが難点で、シャッフルするときにカドが手のひらに刺さって痛い




こうしてからカード直で扱うのは怖くなったなって思う
15年近く前の古いカードもスリーブに入れて保護した
posted by Extrose at 06:38 | Comment(0) | その他:ホビー

2019年05月26日

ポケモン




履修中...

同じく金銀世代で止まっている人へ



今はこんな感じ

・初代
ぜんこくずかん番号:151まで
地方:カントー
御三家:フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ
伝説御三家:ファイヤー、サンダー、フリーザー
幻:ミュウ、ミュウツー(一応)

・第2世代 : 金銀
ぜんこくずかん番号:251まで
地方:ジョウト
御三家:チコリータ、ヒノアラシ、ワニノコ
伝説御三家:スイクン、エンテイ、ライコウ
伝説:ルギア、ホウオウ
幻:セレビィ

・第3世代 : ルビーサファイア
ぜんこくずかん番号:386まで
地方:ホウエン
御三家:キモリ、アチャモ、ミズゴロウ
伝説御三家:カイオーガ、グラードン、レックウザ
伝説:デオキシス
幻:ジラーチ

※この辺りから伝説の分類がわからないので適当に・・・

・第4世代 : ダイヤモンド・パール
ぜんこくずかん番号:493まで
地方:シンオウ
御三家:ナエトル、ヒコザル、ポッチャマ
伝説御三家:ディアルガ、パルキア、ヒードラン
伝説:ギラティナ、ダークライ、アルセウス
幻:シェイミ

・第5世代 : ブラック、ホワイト
ぜんこくずかん番号 : 649まで
地方:イッシュ
御三家:ツタージャ、ポカブ、ミジュマル
伝説御三家:レシラム、ゼクロム、ランドロス、キュレム(ホワイトキュレム、ブラックキュレムの二種あり)、ケルディオ
伝説:ゲノセクト
幻 : メロエッタ

・第6世代 : X、Y
ぜんこくずかん番号:721まで
地方:カロス
御三家:ハリマロン、フォッコ、ケロマツ
伝説:ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ、ディアンシー、フーパ、ボルケニオン

・第7世代 / サン、ムーン (2019年5月時点の最新作)
ぜんこくずかん番号:807まで
地方:アローラ
御三家:モクロー、ニャピー、アシマリ
伝説:ネクロズマ、マギアナ、マーシャドー、ゼラオラ
特記事項:固有種族に「ウルトラビースト」がある、アローラ地方固有の初代ポケモンがいる

・第8世代 / ソード・シールド 次回作
ぜんこくずかん番号:???
地方:ガラル
御三家:???
伝説:???

・その他
ぜんこくずかん番号:809まで(2019年5月時点) / ピカブイ / 伝説:メルタン、メルメタル


・ダイヤモンド/パール世代から、伝説が急増した印象、初代、金銀のゲーム性に当てはめようとすると合わない
・ニャビーはスマブラやってる人には「ガオガエンのたねポケモン」で通じると思う
・サン、ムーンでは「ウルトラビースト」という分類のポケモンがいる

名前が6文字?



初代/金銀でストップシてる人はこれは絶対衝撃的
第6世代 X・Y で解禁となったらしい
革新的!




ポケモンも再履修したいけど、やっぱり社会人になると財力あっても時間が足りないよねっていう
posted by Extrose at 10:47 | Comment(0) | その他:ホビー