2019年06月08日

ウィクロスのスリーブ

最近オールスターのデッキを構築中、トレカ販売店のノーマルカード山を調べている

スリーブについて



無くてもできるけど、ウィクロスのカードはベースが黒で厚みがあるので痛みがすぐわかる
対戦回数を重ねると、と考えるならばスリーブはあったほうが良いと思う

どれが良い?



20190608_061746.jpg

※参考
キャラクタースリーブを多重にする際おすすめのスリーブ|WIXOSS・デュエマ・MTG編
https://www.zest-shop.com/blog/tokorozawa/10787

ウィクロスを例にしているけども、ポケモンカード、デュエルマスターズとかも同じ規格なので
同様の構成ができるはず

1. R Line カドまる インナー
2. キャラクタースリーブ
3. ホビーベース(イエローサブマリン) T.C.G. スリーブガードハード (CAC-SL23)

1つ目 R Line カドまる インナー



参考記事のまま
カードを入れる際に無理もなく入り、ピッタリなので最低限これにだけは入れたい

2つ目 キャラクタースリーブ



いろんなメーカーから出ているけど、規格は一緒なのかなと思う
私が使っているのは下記3社

・ブロッコリ (キャラクタースリーブ)
・ブシロード (スリーブコレクションHG)
・ポケモン (ポケモンカードゲーム デッキシールド)

ポケモンって今は会社名なんだね

カドまるインナーを入れたカードが無理なく入る

3つ目 ホビーベース(イエローサブマリン) T.C.G. スリーブガードハード (CAC-SL23)



私はここまでするつもりはなかったんだけども、
ブロッコリのキャラクタースリーブが痛みやすそうな感じがあったので、
耐えかねてオーバースリーブを導入

キャラクタースリーブを入れたカードが無理なく入る



20190608_061755.jpg

記事に記載されていた やのまん カードプロテクター オーバーガードZ も試したけども
キャラクタースリーブを入れたカードを入れるのが厳しいサイズだった
一応、中からカードを抜いて、キャラクタースリーブを先に入れてから、あとでカードを入れると入る

殺人的な硬さなのが難点で、シャッフルするときにカドが手のひらに刺さって痛い




こうしてからカード直で扱うのは怖くなったなって思う
15年近く前の古いカードもスリーブに入れて保護した
posted by Extrose at 06:38 | Comment(0) | その他:ホビー

2019年05月26日

ポケモン




履修中...

同じく金銀世代で止まっている人へ



今はこんな感じ

・初代
ぜんこくずかん番号:151まで
地方:カントー
御三家:フシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ
伝説御三家:ファイヤー、サンダー、フリーザー
幻:ミュウ、ミュウツー(一応)

・第2世代 : 金銀
ぜんこくずかん番号:251まで
地方:ジョウト
御三家:チコリータ、ヒノアラシ、ワニノコ
伝説御三家:スイクン、エンテイ、ライコウ
伝説:ルギア、ホウオウ
幻:セレビィ

・第3世代 : ルビーサファイア
ぜんこくずかん番号:386まで
地方:ホウエン
御三家:キモリ、アチャモ、ミズゴロウ
伝説御三家:カイオーガ、グラードン、レックウザ
伝説:デオキシス
幻:ジラーチ

※この辺りから伝説の分類がわからないので適当に・・・

・第4世代 : ダイヤモンド・パール
ぜんこくずかん番号:493まで
地方:シンオウ
御三家:ナエトル、ヒコザル、ポッチャマ
伝説御三家:ディアルガ、パルキア、ヒードラン
伝説:ギラティナ、ダークライ、アルセウス
幻:シェイミ

・第5世代 : ブラック、ホワイト
ぜんこくずかん番号 : 649まで
地方:イッシュ
御三家:ツタージャ、ポカブ、ミジュマル
伝説御三家:レシラム、ゼクロム、ランドロス、キュレム(ホワイトキュレム、ブラックキュレムの二種あり)、ケルディオ
伝説:ゲノセクト
幻 : メロエッタ

・第6世代 : X、Y
ぜんこくずかん番号:721まで
地方:カロス
御三家:ハリマロン、フォッコ、ケロマツ
伝説:ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ、ディアンシー、フーパ、ボルケニオン

・第7世代 / サン、ムーン (2019年5月時点の最新作)
ぜんこくずかん番号:807まで
地方:アローラ
御三家:モクロー、ニャピー、アシマリ
伝説:ネクロズマ、マギアナ、マーシャドー、ゼラオラ
特記事項:固有種族に「ウルトラビースト」がある、アローラ地方固有の初代ポケモンがいる

・第8世代 / ソード・シールド 次回作
ぜんこくずかん番号:???
地方:ガラル
御三家:???
伝説:???

・その他
ぜんこくずかん番号:809まで(2019年5月時点) / ピカブイ / 伝説:メルタン、メルメタル


・ダイヤモンド/パール世代から、伝説が急増した印象、初代、金銀のゲーム性に当てはめようとすると合わない
・ニャビーはスマブラやってる人には「ガオガエンのたねポケモン」で通じると思う
・サン、ムーンでは「ウルトラビースト」という分類のポケモンがいる

名前が6文字?



初代/金銀でストップシてる人はこれは絶対衝撃的
第6世代 X・Y で解禁となったらしい
革新的!




ポケモンも再履修したいけど、やっぱり社会人になると財力あっても時間が足りないよねっていう
posted by Extrose at 10:47 | Comment(0) | その他:ホビー

2019年05月07日

ウィクロスを教えてもらったりした

20190502_172730.jpg

屈した

カード単品買いはなんというか転売とかに屈した気分になって気持ちが負ける
でもブースター引くよりは出血は抑えられる・・・つらい

ところで、搭乗しているのはゾイドワイルドのキャラではなかった
ワイルドライガーはウムル、デスレックスはウリス
ウィクロスのルリグが搭乗していた

教えてもらったりした



5/6 にエクス会があって 出前さん、Regretくんに教えてもらったりした
ウィクロスにはセオリーがいくらかあるとのこと

ウィクロスのセオリー



・シグニ(モンスター) を蹴散らすより、ライフクロス(手前のカード7枚のやつ) をへらす方を優先すべき

シグニの置き方のこと
遊戯王とかのクセでモンスター粉砕を優先しがちだけども、ウィクロスにおいては、ダイレクトアタック優先らしい

・場にサーバントがいる場合、それは無理に倒さなくていい(勝手に消えていくから)

アタックして倒してもいいけど、特に攻撃系の効果を持たないので、相手としても場から退かす筆頭らしい


・アタックする順序は、シグニ相手⇒ライフクロスの順

ライフバースト(手前7枚をめくったときに発動する、下に書いてあるもの) によって、どうやら -12000 パワーダウン(すなわち、シグニを倒すと同義) とかいうのがあるらしい
すなわち、攻撃順を謝ると、2回攻撃できたのにライフバーストでシグニが減って攻撃回数が減ってしまった・・・ということが起こる、かもしれない、ということ


・トラッシュとかから、デッキの上に戻すときはサーバントが良い

ルリグ(従者的な立場、白いカード) がアタックするときにガードに使えることから、
私は「逆にまずいんじゃない?」と思っていた
出前さんいわく「それしか能がないカードを引かされても」ということらしい
サーバント以上の能力を持つシグニを確定で引くことができなくなるデメリットは思ったより大きい様子


・トラッシュとかから、デッキの下に戻すときは最重要のサーバントが良い

さっきの逆
下に戻すので、最後の最後、或いはほぼゲームに参加しないであろうカードになる
なので、このときは重要なカードを仕込むと良い
シャッフルされると無意味になるけども・・・




5/25 発売予定のピルルクグズ子のデッキは予約した
理由は青いのと、名前がいいなっていうのと
いいか、私は髪の青い子がでるというだけでゲームを買ったことが有るんだ
なんか特典でカードがもらえるとのことで、興味があるうちにいただくことにした
posted by Extrose at 19:54 | Comment(0) | その他:ホビー

2019年05月02日

変身装填銃 DXディエンドライバー

の本体だけを900円で入手、2nd Streetは穴場

感想






確かに4つのローテーションで個別読み上げもないけど、3枚まで入る、音はしっかりそのまま
って見るとDXクラスでは妥当なものじゃないかなって思う




動画で見るよりやっぱり実物持つほうがいいね
posted by Extrose at 21:54 | Comment(0) | その他:ホビー

ウィクロスでゾイドワイルド引くまで帰れま10

どうしよう

ウィクロスにゾイドワイルド?



Wixoss ウィクロス ブースター オルタナティブ にゾイドワイルドから「ワイルドライガー」「デスレックス」が収録されていると

なんか気になって買い始めた次第

ボックス買い






結果
20パックに1枚は入ってるぐらいかしらね・・・

もう1ボックスは嫌だ・・・

せっかくなのでゲームも調べる



ルールを見る・・・専門用語多すぎてわからん・・・
専門用語をなるべく抜きにして説明してみよう

なお、流れを説明しているだけなので、細かいところは省略してある
この流れを把握した上で、ルールを見るとチョトワカル・・・かなあ

・デッキ構成

1. 背面が黒いカードは40枚、そのうち下にマークがあるのが20枚、無いのが20枚
2. 背面が白いカードは10枚、0〜4って書いてあるカード5枚 + 5枚
3. コインとかゲートとかいうのはデッキ枚数とは別

・ゲーム(スタート時)

1. 背面が黒いカードをシャッフルする、白いカードはシャッフルしない
2. じゃんけんをする "なんで負けたか明日までに考えといてください"
3. 背面が黒いカードから5枚引く
4. 気に入らないカードがあったらその枚数デッキに戻して引く、デッキはシャッフルする
5. 自分の場の手前あたりに横向きで7枚並べる
6. 背面が白いカードから 左上が 0 のカードを裏面で置く
7. オープンの掛け声で開ける

全部やるとこんなイメージ

名称未設定-1.jpg

・ゲーム流れ

1. カードを引く
(先攻1回目だけ1枚、以後2枚)

2. 手元か、場に出したモンスターカードを左に置く (マナ扱い)、置かなくてもいい、1枚まで
(シグニって言うけど、ずっとモンスターカードって言う)
(マナ:カードを使うための燃料)

3. 背面が白いカードから、今 表にしている背面が白いカード の左上にかかれている数字 +1 を出す
(表にしているものが 0 なら、1 を出す)
(左下のマークに数字がかかれていたら、左に置いた同じマークのカードを消費[右側:墓地に送る] する必要がある)

4. 手元からモンスターカードを置くとか、魔法カード(スペル)を使う
(表にしている 白いカード の左上に「リミット」とかかれた欄がある、出すカードは「レベル」という欄より大きいものは出せない、出したカードのレベルの総計が、リミットを超えることはできない)

5. アタックする
 (真正面同士、相手と同じ攻撃力の場合は勝利扱い、負けたカードは左側[マナのところ]に送る)
 (攻撃側の数字が小さい場合は負け扱いにならない)
(真正面にモンスターが居ない場合、攻撃を受けた側は手前に横向きに置いたカードを一枚開けて、左側に置く)
(背面が白いカードは、相手の [手前に横向きに置いたカード] を一枚開けさせる、これもまた左側に移動する)

6. ターン終了

カードの置き方こんな感じ

名称未設定-2.jpg

・勝利条件

相手の「手前に横向きで置いたカード」が無くして、もう一回アタックすれば勝ち

ゲームの難易度



昔の遊戯王みたいに数値バトルじゃない
もう効果のやり取りみたいなものなので、お互いが効果を理解しながら進めることに
結構時間かかるし、難しいし、「そのカードを知らないと、墓穴掘りまくり」という初心者に優しくない

はじめは、良心的な友人に同じデッキ同士で戦ってもらうのが良い・・・と思う
力を誇示するタイプの友人だと、フルボッコしてくるはず

ただまあ、最近のルール・・・「キーセレクション」というらしいはだいぶマシのようで、
「オールスター」になると慈悲もなにもない

というのをどうやって知ったかっていうと、出前さんやHALLPBE.Sくん、TRIALくん、Regretくん(eは特殊文字だけど省略)にDiscord でおしえてもらった

オンラインバトル



Webカメラとボイスチャットを用いて、Discord 経由でバトルする

「Webカメラで盤面を写す」ということ
こうすることで、遠い人とも戦える

ちなみにWebカメラは2,000円ぐらいのもので十分と思った
見えなかったらパワーとか効果を読み上げてもらえばいい

ITだなあって思う

私が使っているのは Logicool C270、HD対応なら昨今どれでも良いと思う




個人的には、後はデスレックス引いたら終わりかなあって思ってるけど、
せっかく 5/25 発売のスターターを薦められたので、もう少しやってみようと思う
posted by Extrose at 11:03 | Comment(0) | その他:ホビー