2021年09月20日

[Stationeers] Venus 攻略日記

・・・やろうと思ったけど、現状全く調整されていないので攻略不能

Venus の問題点



・過酷な環境なのに初期支給が Iron 系の建材
 ⇒ 持つわけがない、この環境なら Steel 標準(多分)でなければならない

・酸素消耗量とWaste への蓄積速度が早すぎる
 ⇒ 人間がそんな勢いで呼吸をするか? 単純に係数でやってる安直な処理っぽい?

・Airlock が必須なのに何故 Passive Vent が無いのか
 ⇒ しかも Labeller も無い

・その割に何故か Vending Machine を初期支給している
 ⇒ そんな序盤に渡されたところで使い道もない

「実装したはいいが、現仕様に沿っていない内容」であり、
「アイテムなどの調整が全くされていない」ので、
0.2.2983.14875 ではプレイする必要性はない

高難易度な惑星ではなく、ただの未調整のワールドである

以下、攻略しようとした跡地、役に立たないので参考にしないこと

基本的な流れ


後述読むのがめんどくさい人向け

stationeer_venus_1.jpg

・行動基準
 ⇒ 生存は放棄
  ⇒ 食料、飲料、酸素供給一切を諦める
   ⇒ 最初に尽きるのは酸素だが、このペースに合わせようとすると絶対に不足するので、そもそも不可能
 ⇒「酸欠」アラートが出た時点で死ぬ準備をする
  ⇒ 装備のうち、Canister を用いるもの以外を建築拠点付近に投棄
  ⇒ 準備が終わったら死に場所へ移動して 装備をすべて外し、死を待つ
   ⇒ Canister が高温により膨張して大爆発を引き起こす対策

・拠点実装手順
 1. 2x2ほどの小部屋を構築
 2. Autolathe、Arc Furnace、Pipe Bender ​準備
  ⇒ Airlock 構築をしたいのに Labeller が支給されないため、これを作る準備をする
  ⇒ Passive Vent も必要なのに支給されていないので、Pipe Bender も必要
3. Advanced Airlock 実装
 4. 室内を真空にする
  ⇒ 以後は屋内にCanister を置けば安定して保管できるはず


ワールド概要



スクリーンショット 2021-09-20 13.51.34.png

・Moon より重力が強い
・外気は高温、かつ 大気圧も非常に高い
 ⇒ 宇宙や外気での放熱が望めない
・ソーラーはMoon と同じように扱える
・書かれていないが、恐らく気象イベントが発生する
 ⇒磁気嵐とか、Moonより必要な対策は多い

基本方針



・生命維持の一切の放棄
 ⇒ 安全な空間が確保できるまでは放棄し、リスポーンによってアイテムを増やすことを視野に入れる

・安定した居住ができることを目標とする

初動



スクリーンショット 2021-09-20 14.42.54.png

・初期支給は Steel Frame じゃなかった
 ⇒ すぐ破損するかと思いきや、意外と耐えているようなので、Iron Frame で一先ず空間を作ることに
・Mk.II Arc Welder が初期支給されているが、バッテリー持ちが非常に悪い
 ⇒ Battery Cell (Large) が一つ支給されているので、そちらを採用することにする
・生存の最初の妨げは Waste Canister が4000kPa を超えること
 ⇒ 外気が強すぎるため
 ⇒ 連鎖してスーツ内温度上昇⇒酸欠と続く
復帰時の装備が Hardsuit じゃない
 ⇒ 初期の状態より死ぬまでの間隔が短くなる
  ⇒ Hardsuit 拾ってすぐに脱ぎかえるかどうかする

スクリーンショット 2021-09-20 15.05.25.png

・3回ほど死にながら密室を作成
 ⇒まずは温度を整えようとしてみる

・なんと Passive Vent が支給されていない
 ⇒ Advanced Airlock 構成に支障がある
  ⇒ 一旦 Pipe のみ繋いで一時的なものに仕立てるしかない

スクリーンショット 2021-09-20 15.11.36.png

・しばらく建築していたら急に爆発して死亡
 ⇒ 屋内に置いていたなにかのCanister が膨張したことが原因と思われる
  ⇒ こうなると資材不足に陥るのでリスタートすることにする
  ⇒ Canister は屋内に置かないことを意識しよう

・リスタート時、まず死ぬことにした
 ⇒ Arc Welder Mk2 の使い勝手が悪いので、 Welder Torch を入手する

・リスタートしてしばらくしていたらまた爆発した
 ⇒ 今度は Lander ごと吹き飛び、必要資材を紛失して積んだ

・Labeller が支給されていないので、Advanced Airlock 作成に支障が出る
 
posted by Extrose at 17:16 | Comment(0) | ゲーム:Stationeers

2021年09月19日

[Stationeers] ワールドが変わるとどうなる?

いくつか確認した

Moon



・重力が弱い
・大気なし
 ⇒ 供給には Ice(Oxite) 、Ice(Volatile) などが必要と手間がかかる
 ⇒ 反面、ユーザーが密室を作らない限り、常にクリーンなのでクリエイティブライクな扱いができる

・気温なし
 ⇒ こちらも密室を作らなければ発生しない (※厳密には違うが)
  ⇒ 室温は気体の温度そのものに左右される

・初期アイテムは基本的なもののみ

Mars



スクリーンショット 2021-09-18 17.24.33.png

・大気がある
 ⇒ CO2 メインだが、O2やN2も合有する
 ⇒ Xも微量含んでいることに注意
  ⇒ 少量でもXがある大気を吸うと病気になるため

・アイテムのラインナップはMoonに近い

Vulcan



スクリーンショット 2021-09-18 17.26.22.png

・足元が悪く、初期スポーンで崖に挟まることもある
・大気は H2 メイン
・外気は非常に高温
 ⇒ 外気温が高かったりすると酸素消耗量が上がる?ようなので、快適な室内の用意が課題

・初期装備が Hardsuit にランクアップする

Venus



スクリーンショット 2021-09-18 17.28.59.png

・呼吸可能な大気で充満している
 ⇒ O2, N2 メイン、ただしXを多少含んでいる

・気温と大気圧が非常に高い
 ⇒ 呼吸可能でも即死レベル、生活可能な空間確保は必須
  ⇒ 並の建材だと破損してしまうことに注意

Custom World



スクリーンショット 2021-09-19 09.18.58.png

・ある程度任意で要素を決定できる
 ⇒ Mars で Breathable に指定すると、外で装備を脱ぎ捨てても死なない
 ⇒ 大気圧が指定できないので、Moon で Breathable にしても 気圧不足でヘルメットなしだと窒息する
posted by Extrose at 09:06 | Comment(0) | ゲーム:Stationeers

2021年09月16日

[Stationeers] Advanced Furnace (超合金に手を出す)

(Version: 0.2.2983.14875)

スクリーンショット 2021-09-14 13.02.23.png

Advanced Furnace
通常のFurnace との違いは下記

・ガス入出力が電力コントロールになる
 ⇒ Furnace だとInput/Output 配管と勝手にやり取りをしていた
   Advanced Furnace は機械側で制御するので、弁を開けなければ機械からガスは漏れ出ないし、勝手に入らない
  ⇒ 入出力の仕方もポンプ内蔵のため、配管と均一ではなく強制的に入出力を行うようになる
 ⇒ データ入力に対応する

・Super Alloy (超合金) の精錬が可能となる

超合金について



スクリーンショット 2021-09-14 13.02.30.png

Stationpedia によれば5種類

・Astroloy (あすとろろい)
 ⇒ 1.00kK 〜 100kK
 ⇒ 30.00Mpa 〜 40.00 MPa (超高圧)
 ⇒ 0.25 Copper + 0.5 Steel + 0.25 Cobalt

・Hastelloy (はすとろい)
 ⇒ 950K 〜 1.00kK (シビア[猶予50K])
 ⇒ 25.00MPa 〜 30.00MPa (超高圧)
 ⇒ 0.5 Silver + 0.25 Nickel + 0.25 Cobalt

・Inconel (いんこねる)
 ⇒ 600K 〜 100kK
 ⇒ 23.50MPa 〜 24.00MPa (シビア [猶予0.50MPa])
 ⇒ 0.5 Gold + 0.25 Steel + 0.25 Nickel

・Stellite (すてらいと)
 ⇒ 1.80kK 〜 100.00kK
 ⇒ 10.00MPa ⇒ 20.00 MPa
 ⇒ 0.25 Silver + 0.5 Silicon + 0.25 Cobalt

・Waspaloy (わすぱろい)
 ⇒ 400K 〜 800K (要求圧力に対し低温)
 ⇒ 50.00MPa 〜 100.00 MPa (超高圧、耐圧 60.00 MPa ギリギリ)
 ⇒ 0.25 Silver + 0.25 Nickel + 0.5 Lead

作製は難しい



超合金の精錬条件/レシピは先の通りだが、Stelliteを除き非常にシビアな値となっている
これを手で実現しようとすると、タイミングが一瞬であったり、かなり手数がかかったりする

これが Advanced Furnace は自動化が必要 と言われる所以・・・と思われる

ちなみに超合金以外の合金であれば、Advanced Furnace を「ガスのもれないFurnace」扱いのように普段遣いできる

これらを使う有用そうなアイテム



・Battery Cell (Nuclear)
 ⇒ 5x Steel, 5x Inconel, 10x Astroloy
  ⇒ 2.3MW 充電できる、Large の 288kW とより9〜10倍多い

・Hardsuit Jetpack
 ⇒ 20x Steel, 8x Waspaloy, 8x Stellite, 8x Astroloy
  ⇒ Propellant 除いて 14スロットのインベントリ、かつジェットの移動速度が Jetpack Basic より向上

・Sensor Lenses
 ⇒ 5x Steel, 5x Silicon, 5x Inconel
 ⇒ 下記スクリーンショットのように分布が見える、GPR不要なので この3点の中では最も有用
  ⇒ 0.2.2983.14875 時点、正しく動作していない

スクリーンショット 2021-09-16 21.28.50.png

他にも使うものはあるが、ぱっと見て有用そうなのはこれら
Hastlloy を除いた Waspaloy, Stellite, Inconel, Astroloy が必要であり
Astroloy、Inconel は数が必要そうな傾向にある

実際に手でやってみて



自動化せずに手で生産してみた感想を

・Astroloy
温度は逆に高くても良いので、気にするのは圧力だけ
Steelのノウハウである程度いけるが、結構燃料が必要となる

・Inconel
低温であること、圧力がシビアであること、共に調整が大変
低温の気体(Xが望ましい)を入れ、温度を下げつつ、圧力にも注意
温度調整までできたら、あとは 25.00MPa ぐらいまでなんとか調整して、自然な降下を待ち、
24.00MPaを切ったら「Content」を確認せずにレバーを引く

・Stellite
高温を維持しつつ、20MPa以下に下げることは意外と難しい

・Waspaloy
死ぬ危険性があるので、直前セーブは必須
仕様かバグかわからないが、燃料を入れていくと急激に圧力が上がることもあり、
これが60Mpa だと突然爆発するなんてこともありえる
たまたま 55Mpa ぐらいで止まる場合を引き当て、低温の気体で最後は圧力調整も兼ねて行う
資産は結構使う

結論:できないことはないけど、何らかのコントロール方法を得たほうが良い
posted by Extrose at 21:40 | Comment(0) | ゲーム:Stationeers

[Stationeers] 各アイテムを使ってみてあれこれ

2021/9/16: 追加
2021/9/15: 初版

初期装備:最初から装備している、死ぬと増える
初期配備:最初の Lander に入っているもの、死んでも増えない

・時期 (参考)
最初期:ゲーム始めた後
初期:Autolatheなどが整って掘削にでかける頃
第2期:Furnace で合金が精錬できる頃:Autolathe などが mk2(TierTwo)になる頃
第3期:Advanced Furnace で超合金が精錬できる頃

Advanced Airlock



・初期配備
・Circuitboard (Console に入れて使う、以後この補足は省略)
・Airlock との違いは、外気があるワールドでも使えること
 ⇒ エアロックチャンバー内から外気を排気したあと、室内の空気で満たす、またはその逆の挙動をする
  ⇒そのため、Active Vent がもう1つ必要になる
 ⇒ 外気の無いワールドでは行き過ぎた品となる

Airlock



スクリーンショット 2021-09-16 18.58.41.png

・初期配備
・Circuitboard
・Door 2つ、Active Vent、Gas Sensor を用いて エアロックを実現する
 ⇒ 詳細は チュートリアルを参照
・挙動の特性から、外気が無い空間専用となる
・Emergency Override は実装されていない

Arc Welder



・Welding Torch から早々に乗り換えると良い
 ⇒ 大電力を食うが、作るのがめんどくさい Fuel よりだいぶマシ

Atoms Analyzer



スクリーンショット 2021-09-16 18.02.03.png

・初期装備
・気体を扱う容器の内容を確認できる
・部屋の空気も調べられる
・気圧、温度、成分が確認できる

Autominer (Small)



スクリーンショット 2021-09-17 05.54.57.png

スクリーンショット 2021-09-17 05.55.03.png

・Electronics Printer を Tier Two にする必要がある
・一定区画を露天掘りする
・要求電力は 200W で、Beacon の300Wより少ない
・当然だが、掘った後は穴になるので、Iron Wall を敷くなど落下防止策は必要
・電力が必要なので、遠くで組みにくい
 ⇒ Area Power Control に Battery Cell (Large) を入れたものを繋ぐと良い (下図)

スクリーンショット 2021-09-17 06.14.35.png

Battery Cell (Large)



・初期装備 (1つ, Suitの分)
 ⇒ツール郡もすぐに Large へ換装すべき

Battery Cell (Small)



・初期装備 (各種ツール内)
 ⇒ 初期で結構使うが、Large へは順次乗り換えるべき

Composite Door



スクリーンショット 2021-09-16 18.14.26.png

・初期配備 (2つ)
 ⇒ Airlock を想定していると思われる
・Kit (Door) から選んで作る
・電力入力必須
・電源は切れないので待機電力がかかる
・データ入出力に対応
 ⇒だいたい Airlock 用
・Labeller で名前を変えると、その名前がドアに書かれる
・電力供給されておらず、かつ Airlock のコントロール対象にしていなければ、 Crowbar でこじ開け/閉じることができる
 ⇒手動ドア的な運用も一応可能

Fern



スクリーンショット 2021-09-16 19.17.48.png

・これの種が 3つ 初期支給されている
・素材としては Fenoxitone と記載される
 ⇒ 薬剤用

Filter



・初期装備 (CO2 3つ)
・製造も Hydration Pipe Bender で Iron のみなので手軽
・気体の種類分ある
・0%になった Filter は Recycler に入れて 再利用する
 ⇒ 開発者によれば修理する装置を検討している、らしい

Filtration



・"Filt"er + 〜ration で覚える
 ⇒ Filt"e"ration ではない
・100kPa のポンプ機能を持つ
・セットしたFilter に対応した気体を 出力「Filtered」から出す

Gas Mixer



・入力される側のパイプ長は同一にしないと、指定した値通りにミックスされない
・指定した値にしても 1% ずれてミックスされることがある
 ⇒ その場合、少なくなったほうの入力量を増やして調整する
・0.2.2983.14875 では Fuel 作製ぐらいしか用途がない・・・はず

Glow Light



スクリーンショット 2021-09-16 19.12.20.png

・光は太陽光の効果を持つ
 ⇒植物栽培用

GPS



スクリーンショット 2021-09-16 17.57.30.png

・Cartridge
・Tablet に設定すると座標を示す
 ⇒ Beacon + Tracker よりこっちのほうが使い勝手がよい場合もある

Hardsuit Jetpack



スクリーンショット 2021-09-16 21.31.18.png

※左下インベントリ

・生産時期は Advanced Furnace で超合金生成後となる
・Propellant以外に14スロットもある
・ジェットはより高速になっている

Hydroponic Tray



スクリーンショット 2021-09-16 19.12.29.png

・植物栽培用のトレー
・水はパイプで支給できる
・体積に対する設置量は同系統の中では一番高い
・これで育つ植物は CO2 を O2 に微小量 変換する

Ice Crusher



スクリーンショット 2021-09-16 18.14.37.png

・Ice を砕いて水を得る
・実は N2 (気体)もできている
・Output は2つあり、上は気体を、下は液体を排出する
 ⇒電源が入ってないと排出されないが、ポンプの役割はなく、各種ネットワークと平均値となるように搬送される
・(未確認) 恐らく Ice のできない高温のワールドでは使う機会がない

Locker



スクリーンショット 2021-09-16 19.10.05.png

※何種類かあるうちの大型タイプ

・初期配備(2つ)
 ⇒スクリーンショットの大型ロッカーには2つ必要なので、これ1個分
・当ゲームの主な収納
 ⇒Crate と違い運搬はできないが、体積対収納量は高い

Network Analyzer



スクリーンショット 2021-09-16 18.01.18.png

・初期装備
・電力状況を確認できる
 ⇒大変見づらいが、慣れるしか無い
  ⇒Onになっているものを調べて、節電しましょう

Ore (Coal)



・石炭
・掘削で入手
・Solid Generator で燃料発電ができる
 ⇒ しかし Steel の生産に多量必要なので、Solid Generator は悪手

Ore (Uranium)



・掘削で入手
・0.2.2983.14875 時点では用途なし
 ⇒ただ、実装された瞬間「放射能」といったシステムが発動しても面倒なので、
  もし掘削してしまったら遠くに埋めるなど対策はしておいたほうが良い

Ore Scanner (Color)



・Cartridge
・Ore Scanner の強化版
・全合金が必要となる
・色は下記の通り
 ⇒ 赤:鉄、ニッケル
 ⇒ 青:氷、鉛、コバルト
 ⇒ 緑:金、銀
 ⇒ 桃:石炭、シリコン
 ⇒ 黄:銅、酸素(Ice)
 ⇒ 白:揮発性ガス(Volatile, Ice)、ウラン

Portable Tank



スクリーンショット 2021-09-16 19.12.55.png

・初期配備 (Oxygen)
・上部バルブを開けることで内容を放出できる
・Canister を刺して直接充填することもできる
・Tank Connecter に接続するとパイプネットワークに繋がる
・内容のある Portable Tank は解体できない
・Portable Tank は 4つある取っ手を持つことで直接搬送できる
 ⇒ ただし、当ゲームは物理演算が ゴミカス 良くないので、持とうとするだけで彼方へ吹っ飛んだり、段差の昇降でこれのせいで浮いてしまうなど、運搬には苦労する

Reagent Mix



・混合物
・一概に Reagent Mix といっても、成分は異なる
 ⇒ 内容を知るには Furnace に入れる
・Recycler の他、Furnace にて混合条件が誤っている場合に出来上がる
・Furnace に入れ、その配分通りの混合条件に合わせて精錬するか、Centrifuge で分離させる
 ⇒ Centrifuge で分離させる場合、小数以下は消滅する
  ⇒ 例えば、0.25 + 0.25 + 0.50 (超合金) の Reagent Mix は何も返ってこない

Recycler



・投入されたアイテムの、元のアイテムをミックスした Reagent Mix を作り出す
 ⇒ 用途の無くなったアイテムをこれでリサイクルできるが、少量なので・・・

Sensor Lense



スクリーンショット 2021-09-16 21.28.50.png

・生産時期は Advanced Furnace で超合金生成後となる
0.2.2983.14875 時点、正しく動作していないので、生産損
 ⇒表示内容と埋蔵位置が一致していない
・メガネ装備
・バッテリーが必要
・Sensor Processing Unit (Ore Scanner) も必要
 ⇒ こちらは超合金を使わないので気軽に生産できる
・色と名称は下記の通り
 ⇒ Fe (桃) : 鉄
 ⇒ Cu (オレンジ) : 銅
 ⇒ Au (黄) : 金
 ⇒ Si (白) : シリコン
 ⇒ H2O (青) : 氷
 ⇒ O2 (水色) : 酸素 (Ice(Oxite))
 ⇒ X (赤) : 揮発性ガス (Ice(Volatiles))
 ⇒ C (灰) : 石炭
 ⇒ Ag (白) : 銀
 ⇒ Pb (灰) : 鉛
 ⇒ Ni (橙) : ニッケル
 ⇒ Co (紫) : コバルト
 ⇒ U (緑) : ウラン

Spray Paint



・初期配備 (White, Yellow, Red, Green, Blue)
・Tool Manufactory で作る
 ⇒ Stationpedia を参照すると製造方法の最初に Paint Mixer があり、Dye が必要など驚くが、そんなものは必要ないし、現状では作る手段がない
  ⇒ 過去バージョンには Organic Printer という装置が有り、それを使って作れていた、らしい
・色の使い分けについては下記記事を参照

[Stationeers] Tips: 開発者が想定している色
http://extrose.sblo.jp/article/188996738.html

Stairs



スクリーンショット 2021-09-16 18.14.17.png

・Kit (Stair) で作れる一種
・手すりはない
・1x2 のスペースを使って、高さを1ブロック上げる

Soy Oil



・Soybeans を Reagent Processor にかけるとできる
・Oil として使われる
・Milk に、各種揚げ物 に使われる
・Paint Mixer に使うことは無い

Tank



・ガスタンクのほう
・結局お世話になるので、仕分けの一次受けはこれにすること

Tank Connecter



・ガスタンクのほう
・これ自身もパイプ扱い
 ⇒ Portable Tank を接続すると、これと内容量を分かち合う
  ⇒ Portable Tank を切り離したとき、Tank Connecter に内容が残留する

Volume Pump



・ガスのほう
・2つの Pipe Network において、電源を切るか入力量を 0L にしない限り Input 側を 0 Pa にするまで Output 側に転送し続ける
posted by Extrose at 19:41 | Comment(0) | ゲーム:Stationeers

[Stationeers] パイプネットワークあれこれ

ちゃんと扱わないと、パイプ内容を解体による廃棄で損する

まえおき



説明において 圧力 (Pa) を用いているが、これは温度で大きく変動するので実は異なる
本来は影響しない mol が良い

ただ、気圧/液体で見る値は Pa のほうが多いので、Paを使って説明している

Pipeで繋いでいるとき



─ ─ ─

※罫線1つがパイプと認識してほしい
・このとき、これは1つのパイプネットワークとされる
 ⇒内容は同一ネットワーク内で同じ値を示す
・ここから配分していくと、同ネットワーク全体の総量が変動していく

Pipe との間に別のものを挟んでいるとき



─ ─ [] ─ ─

※[]は Valve (一例として) と認識してほしい
・このとき、Valve を堺に2つのネットワークに分断される
・2つのネットワークはそれぞれ別の値を持つ
・Valve が開いている場合、2つのネットワークの総量は平均化しようとする
 ⇒ 100kPa と 0kPa だったら、50kPa と 50kPa になろうとする

Pipe との間にポンプを挟んでいるとき



─ ─ [] ─ ─

※[]は Volume Pump (一例として) と認識してほしい
・このとき、Volume Pump を堺に2つのネットワークに分断される
・2つのネットワークはそれぞれ別の値を持つ
・Pump が稼働しないとき、2つのネットワーク同士にやり取りは発生しない
・Pump が稼働しているとき、Pumpの向きに、内容は移動する
 ⇒途中で止めなかった場合、全量が移動する
  ⇒例えば、 100kPa と 0kPa だったら、 0kPa と 100kPa となるまで移動させられる

関連アイテムの挙動



・Tank Connecter は、それ自身がパイプネットワークの一つとなる
 ⇒ Portable Tank を Wrench で繋ぐと、Portable Tank から内容が Tank Connecter と平均化する形で移動する

・Gas Tank Storage に入れた気体はパイプに戻らない
 ⇒ 接続されたパイプネットワークと平均化はしようとするが、仮にそのネットワークの総量が減っても、Canister からそのパイプへ平均化しようとはしない

・それぞれを扱う機械類に、ポンプを内蔵した挙動をするものと、そうでないものが混在している
 ⇒例えば、Filtration はポンプを内蔵しているが、Ice Crusher は内蔵していない

構成例:Portable Tank ⇒ Canister



スクリーンショット 2021-09-16 18.15.35.png

上記特性を踏まえると、Portable Tank から Tank Connecter を通じて Gas Tank Storage を接続しても、
Canister に入る値は Portable Tank と パイプネットワーク(Tank Connecter) を含めた平均値までになる

ところで、Canister は 10MPa まで耐えることができるが、外気温によって内圧が変動するので、安全マージンを取って 8MPa が良いとされる

この8MPaまで充填したい場合、先の特性の通りならば、3種のネットワークがすべて8Mpa となる必要があり、
こうなるとき、Portable Tank には 24MPa が必要となる
しかし、Portable Tank も 10MPa までしか耐えられない

可能な限り Canister に充填する場合は Volume Pump を使う
上記構成例では Volume Pump は手動制御のため、閉じないと 10MPa を超えてしまい破裂する
超えないときに止めたいため、目視で気圧を確認できる Console を設置している

もしくは、Tablet を使って確認しても良い
posted by Extrose at 18:49 | Comment(0) | ゲーム:Stationeers