2019年08月13日

ドールズフロントライン公式設定画集Vol.1

20190813_113956.jpg

ファンとしてしっかり

最近日本版にも入ったCMSとかまでは網羅されていない
ストーリーも Ep.6、CUBE作戦 まで

それまでの全戦術人形を抑えてある設定資料集
ゲームでは見切れている部分もしっかり見える

なお、絵柄は台湾版における規制解除版、日本版における標準絵柄となっている
PTRD、AS VAL、MG5とかは規制版のほうが好きだったりするんだけども・・・




Vol.1 ということは Vol.2 も出るのかしら、今の戦術人形までしっかり抑えてほしいね
posted by Extrose at 14:37 | Comment(0) | ゲーム:少女前線

RCA to HDMI / メーカー不詳のアヤシイやつ

商品ページ

PS2とかやるのにテレビでやらないといけなかった
ウチで使っているテレビが LG 43UH6100 というやつで、
OS入りのフレーム補間を行うタイプであるために遅延が激しい

Front Mission 5 とかなら良いんだけど、STG系では遅延が結構致命的
方向キー押してからの移動が目に見えて遅延している

これを解決すべく PCのモニター (LG Flatron E2241・・・いい加減4Kのなにかに変えたい) に接続したかった、というときに買ったのがこれ

20190813_114045.jpg

これはUSB給電を行う
PS2にUSBがあるので、それにぶっ刺したところちゃんと動作した

動作遅延については、R-Type Final で試したところ特に感じない
・・・気持ち遅れている気がするが、LG 43UH6100 よりだいぶ良い

遅延確認に一番いいのは音ゲーなんであろうけども、只今は手元に音ゲーは無いので試せない

XBOX360 にも使おうかしら
XBOX360 のHDMIはプロテクトがかかっている?せいでHDMI分配器経由だと画面が映らない
RCAならこれを回避できるので、そちらでもいいかなあとか
怒首領蜂大復活とかアーケード移植系はそっちのほうが味があるかもしれない




問題なく使えて良かった
これでもっといろんなゲームができる
posted by Extrose at 14:32 | Comment(0) | 日記

ミニ四駆

20190813_080338.jpg

懐かしのハリケーンソニック
当時と同じものが未だに売っているのは本当に良い

昨今のミニ四駆事情



今はミッドシップレイアウト(MS、MA)で両軸モーターという
さらなる異端児が現れた感覚

リアに積んでいるスーパー1、TZが主流だった当時・・・1995年頃?は フロントに搭載する FMシャーシこそが異端児だった
スーパーXシャーシなんてモーターが下から取り出せるっていう超革新的な機構を見たときはひっくり返ったもの

で、リアに置くシャーシも進化していて、今は「ARシャーシ」というらしい
当時のモデルがARシャーシ用にリメイクされていっている
コロコロアニキ連載のものもあって、新作もあったりする

ミニ四駆のパーツも多彩になっている
バンパーパーツはカーボンが主流になっている印象
昔と同一のモデルもあれば、現代の新しいモデルも様々




このハリケーンソニック、ボディがタイヤと干渉するので、どうにかしないと走れない
さてさてどうしよう

なお、モーターはライトダッシュを採用した
トルクチューン、レブチューン、後期ではアトミックチューンなんてのもあったが、それらに加えてモーターの種類も多彩になっていた
posted by Extrose at 10:48 | Comment(0) | その他:ホビー

コーラエナジー

20190813_102926.jpg

話題作

感想



味は駄菓子屋に売っていたニセコーラ(松永ジュース/ポリジュースというらしい) を思い出す
炭酸弱め
飲み慣れたコーラからエナジー系の風味を感じることができる

エナジー効果はそこそこありそうだが、高麗人参などが不採用なので、モンエナとかよりは効力は低い?
ただ、コーラっぽい味なのでガンガン飲めてしまうので、勢いよく2本、3本・・・いけてしまいそう

コーラでエナジー補給はだいぶヤバいと思う




モンエナの味がどうも合わなかった人はお試しあれ

・・・エナジーに頼らない生活をするほうが先だけども
posted by Extrose at 10:36 | Comment(0) | 日記

2019年08月11日

淀川花火大会

これを見ないことには夏じゃない

様子





ノーカット版があったのでembed
私が撮影したものではない
結構遠い場所から撮られている様子、足元のものは少し見えないかもしれない

会場の様子



いつものように海老江から淀川へ出るはずが、工事に伴いいつものルートが使えない
ということで、淀川側面から侵入することに

河川敷付近が軒並み使用不可になっており、見れる場所がかなり失われている
慣れた人たちは混乱した様子だった

座るのを諦め、立ち見をすることに
適当に場所を決め待っていた

その場所は実際始まると真正面だったという
視界に収まらない大迫力で見てきた
・・・上を見すぎて首が痛かったが

花火の種類



増えたなって思う
時間差を利用しての円を包むようになるものであったり
打ち上がっている途中で光線が飛んだりと

毎年新種が見れて楽しい




花火大会、どこか一箇所は見ておくべき
夏の風物詩を是非
posted by Extrose at 06:46 | Comment(0) | 日記